錦織、大坂の快進撃

全米オープンも大詰めを迎えつつあり、いろいろな波乱で盛り上がってまいりました。

衝撃のひとつは、フェデラーの敗北ですね。 ミルマンがいい試合をしてフェデラーを下しましたね。 ミルマンが次ジョコビッチを倒したら本物ですね。

日本人としては、錦織と大坂の準決勝進出は嬉しい衝撃ですね。

特に、錦織がチリッチを倒したのはすごいと思います。 今回の全米ではチリッチはかなり調子は良さそうで、 快進撃を繰り広げていました。 錦織がそれを倒してしまうのですから、驚きです。

大坂なおみの成長の速さにも目を見張るものがありますね。 上位シード選手を物ともせず倒し、準々決勝も6-1, 6-1と圧勝。 今回の全米はすごく調子が良さそうです。

錦織の次の相手は、ジョコビッチとミルマンの勝ったほうですね。 大坂の相手は、キーズですね。 流石に準決勝は厳しくならないわけがないですね。 ぜひとも勝ってほしいですね。

オルソケラトロジー@名古屋 値段比較(2018年8月現在)

オルソケラトロジーに興味を持ったので、ちょっと調べてみた。

オルソケラトロジーとは、 専用のコンタクトレンズを就寝時に装着することで視力が一時的に矯正される視力矯正治療である。

なかなかというかかなり魅力的なこの治療法、難点はその値段にある。

私の拠点である名古屋の眼科のオルソケラトロジー費用を調べてみた。

  • アイクリニック
    • 初期費用:69,800~89,800円(税抜き,レンズによる)
    • 一ヶ月毎の費用(4ヶ月目以降):4,800円(税抜き)
  • 大名古屋ビルヂング眼科
    • 初期費用:162,000円(税込み)
    • 二年目以降:21,600円(税込み)
  • ひらばり眼科
    • 初期費用:93,000円(税別)
    • 定期検診(毎3ヶ月):1,500円
  • いりなか眼科クリニック
    • 初期費用:75,630円(税抜き)
    • 月々引落(3ヶ月以降):8,000円(税抜き)
  • よこさわ眼科
    • 情報なし

まあ、どこも高いですね。 これくらいの費用で視力が戻るならいいんですかね。 じっくり考えてみないとですね。

大人ニキビ消えた

30代になってからどうも大人ニキビがたまに出るようになってしまった。

普段から乾燥を防ぐために、化粧水と乳液は塗っているのだが、それでもだめでした。

菊正宗 日本酒の化粧水 高保湿 500ml

菊正宗 日本酒の化粧水 高保湿 500ml

菊正宗 日本酒の乳液 380ml

菊正宗 日本酒の乳液 380ml

化粧水と乳液でだめとなると、洗顔料かな?と思い、安い洗顔料からちょっといいやつに変えてみました。 前評判もよく、角栓が取れる、という特徴が気になったので、ビーグレンを買ってみました。 これでも効かなければ、安い洗顔料にもどそうかと思ってました。

最初は、泡立たない洗顔料に戸惑いましたが、すぐに慣れました。

最初の驚きは、洗顔直後の化粧水のノリでした。 なんかさらさら広げられる感じが気持ちよかったですね。 ここで効果に期待が持てるようになりました。

使って1ヶ月になりますが、前からあったニキビは小さくなり、新しいニキビはできなくなりました。 角栓はまだまだ取り切れてませんが、減っているような気がします。 これは継続です。

キックサーブ習得に向けて

先日レッスンを受けたときに、サーブの打ち方でスピンを教わった際に偶然キックサーブができました。 その後何度か偶発的にできたときがありました。

身体的にはキックサーブが打てるということがわかったので、ぜひ極めて習得したい。

というわけで、できたときの状態メモ。

  • 背中はちょっと反り気味
  • 背中に乗って打つ感じ
  • 腕の力はできるだけ抜き振り抜きを意識
  • 腕の抜ける先は前よりは横(右)
  • 練習では腕を背中側に抜いて感覚を覚えるのもあり(コーチ談)
  • ラケットでボールを下から上に転がすイメージ

うーん。ざっとこんな感じの感覚。 感覚的なものだから、文字に起こしてメモになるか... これを見て思い出せれば良しとしよう。

キックサーブとフラットサーブが使いこなせれば、いいゲーム展開ができそう。

ウィンブルドン:ジョコ優勝

今回のウィンブルドンジョコビッチの復帰戦となりましたね。 怪我などの不調から返り咲いたジョコビッチ

何よりすごかったのが、ナダルとの準決勝。 激しい打ち合いと駆け引きが楽しめるいい試合でした。 この試合の不幸はその前のイスナー対アンダーソンの超長期戦ですね。 ビッグサーバー同士が当たるとこういうことになるというのがよく分かる試合でした。 いろいろな選手が言っていますが、グランドスラムタイブレークを導入すべきですよね。 チケットを買った人が可愛そうだ。

ウィンブルドン始まった!!

世の中はFIFAワールドカップで盛り上がっているところですが、 テニスの4大大会のひとつウィンブルドンも本戦が始まりました。 第一シードのフェデラー戦、復活をかけたワウリンカの初戦など注目のカードがいくつかありました。

フェデラーは全く申し分のない試合で圧勝し第二ラウンドにコマを進めました。

今日の注目のカードは「ワウリンカ vs. ディミトロフ」でしょう。 若手で好調なディミトロフに対して、怪我からの復帰を図っているワウリンカがどう戦えるか。 第一セットは1-6と大敗をきし、やはりだめか、と思わせてからの3セット連取。 第一ラウンドからタイブレークを二回やるなど、長丁場な試合展開で以降の試合が少し不安ですが、 ディミトロフを倒したのは素晴らしいですね。

錦織選手も本日初戦ですね。 うまいこと波に乗って欲しいですね。 最近の試合も好調そうだったので、期待です!!

Roland Garros 決勝!

いよいよ、Roland Garros (全仏)の決勝ですね。

最近クレーで強さを発揮しているティエムと クレーキングのナダルの対決です。 新旧世代対決といったところでしょうか。

体力とスピンのモンスターのナダルと 豪快な片手バックハンドのティエム、 始まる前からいい試合になるのは決まっていますね。

これまでの印象として、 ティエムは調子が乗ってくるとナダルでも手をつけられない、 というところがありますね。 しかし、Roland Garrosは5セットマッチ。 長丁場なので絶好調が続くとは考えにくい。 となると、苦しい場面でティエムがどれだけ食いつけるか、 不調に陥らないか、が鍵ですね。

ティエムはチャレンジャー側ですし、 勝てば英雄とも言われる試合ですから、 精神状態はいい「挑戦」の状態ですね。 これが好調をどの程度維持できるかに関わってくると思います。 逆に、今のティエムで倒せなければ、 クレイでナダルを倒せるプレイヤーが存在しない、 と言ってしまっても良いレベルです。 あのフェデラーですらさじを投げたので。

どうなるか非常に楽しみです。