読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SIMフリーにした理由

OCN モバイル ONE 【データ通信専用】 マイクロSIM

www.amazon.co.jp

もともとドコモのスマホを契約してて、もうずっとドコモだったのを2年くらい前にドコモとMVNO(OCN)の二個持ちにしました。

現状

前者は電話用、後者はネット用です。 両方共自分の趣味で Xperia です。 (Nexusもいいかなと思ってはいます。) 長所を上げるならバッテリーのもちですね。

二個持ちにした理由
  • パケホーダイ高い
  • 役割分担して電池のもちが悪い
  • 好きなタイミングで本体を買い換えられない

パケホーダイはどの会社でも 4,000円〜 5,500円くらいはします。 年間で48,000円〜66,000円くらいになります。 これを高いと考えるか安いと考えるかは個人差がありますね。

電話もパケットもとなると普通に使っていたら一日ちょっとでバッテリーが無くなります。 少なくとも緊急連絡をする可能性のある電話はもう少しもって欲しいところです。 地図などをつかって経路探索したり、レストラン探しをしたり、暇つぶしにゲームしたりするとあっという間になくなります。 また、震災の時に都内にいて充電器が買えたから良かったものの、なければ帰宅がかなり難しくなっていたので、バッテリーは重要だと考えています。

いろんなスマホが出てきてるので、あれもこれもって試したくなったり、買うタイミングが悪くて、買った直後に良いスマホが出たりすると欲しくなりますよね。 SIMフリーなら簡単に買い換えられるし、つかってみてダメなら戻すのも簡単。 前使ってたスマホをとっておけば、緊急時に使えたりといろいろ便利です。

二個持ちにした結果

さて、愚痴ばかりを並べてもしかたないので、どう良くなったかを見てみます。

OCNのSIMは導入時に 3,240円 でSIMカードを購入します。 この値段は一回限りですし、Amazonだと757円(2015/12/14現在)と安く購入できることもあります。 これに加えて、月額972円を支払うことで利用できます。 年間に換算すると、12,421円となり、35,579円〜53,579円のお得になります。 これだけ浮くと国内旅行にいけちゃいますね!

二個のスマホの一方を電話用、もう一方をネット用にしたことで電話用のバッテリーの持ちが段違いに良くなりました。

  • 電話用のスマホ:2週間に一回充電
  • ネット用のスマホ:1日に一回充電

ネット用の方はいろいろアプリをつかっちゃうので1日は余裕で持つけど、2日は持たない感じです。 ただ、電話用のスマホは不要なアプリを削除、初期アプリも問題ない範囲で無効化することで待機電力を激減させることができ、2週間も持つようになりました。(あまり電話をしないっていうのも原因の一つですが...)

もし値段だけを気にするなら

音声通話対応のSIMにしてスマホを一本化するのが良いでしょう。

OCN モバイル ONE 音声通話+LTEデータ通信SIM 月額1,600円(税抜)~(マイクロ、ナノ、標準) 4959887000640

www.amazon.co.jp

初期投資額は同じような感じで、月額が1,728円となり、年間21,060円。 これでもまだどの会社よりも2万円以上もお得です。 本体代を節約すれば、さらに差は開きます。

また、バッテリーに関しては、モバイルバッテリーを導入すればある程度は解決できます。 (私の場合は持ち歩くのが面倒だったのでやめました。)

さいごに

節約やバッテリーの観点で現在の自分のスマホに不満がある人は是非再検討されてみたはいかがでしょうか?