宝の山とゴミの山

今週のお題「年末年始の風景」

毎年恒例の「年末ジャンボ宝くじ」 普段は他人事で自分では買ってなかったけど、気が向いて買ってみた! 思い切ってそれなりの枚数を買いました。

年末ジャンボ宝くじは12月31日に当選番号の発表がされます。 1等の当選額が7億円ということもあり、ワクワク感はたまりませんね。 前後賞で1億5千万円、4等でも5万円。

5万円でもいいからあたってくれないかなぁ。 と思っていてもやっぱり一等がほしいですよね。 7億円あたたったらどうしよう〜、とか楽しいです! 買った宝くじのどれかがあたっている気がしてキラキラして見えますよね!

当選番号はネットで見るつもりだったので、12月31日の17時過ぎに確認しました。 真っ先に確認するは1等です。

組番号を確認...ない(´・ω・`)

次は2等。

組下一桁が5を確認...5枚あった!
番号確認...ない(´・ω・`)

この辺からテンションさがりー
次は3等。

番号の上二桁が18を確認...5枚。
番号確認...ない(´・ω・`)

これは終わったな、とあきらめムード
次は4等。

番号の下二桁が76を確認...2枚。当たらず(´・ω・`)

続く5等も当たらず(´・ω・`)

6等は当たる枚数がわかってるので、サーッと眺めて終了(´・ω・`)

お、70周年記念賞とかあるやん!と発見。

番号の上二桁が19、12を確認...2枚ずつ。
番号...ない(´・ω・`)

結局いくつかの6等(300円)とその他使えぬゴミたちとなってしまった(´・ω・`)

どうやら当たらなかったくじたちは9月2日(くじの日)に素敵な商品があたる抽選に使えるらしいので、そっと机にしまった。 夢を買うのは良いけど、夢を実現したいものである。