ワードプレスで簡単ウェブサイト作成

ワードプレスオープンソースのコンテンツ管理システム (CMS) で、最近色々なところで利用されています。 テーマの変更やウェブサイトのコンテンツを簡単に管理できるので人気です。 ワードプレス関係の書籍もいろいろ出ていますので、不安な方は書籍を見てみると良いでしょう。

サイトを作成しようと思うといろいろとハードルがあります。

自分のパソコン上でワードプレスをつかっても他人には見てもらえません。 誰でもアクセスができるサーバを立ててそこに自分のコンテンツをのせる必要があります。 ワードプレスのインストールも知っている人からすれば簡単ですが、やったことない人からするとなかなか大変ですよね。 さらに、セキュリティ上の観点からサーバのOSやワードプレスは最新の状態に保つ必要があります。 最新にしていないとすでに発覚しているセキュリティホール(セキュリティ上の弱点)を利用した攻撃にあってしまいます。

3つのハードルはレンタルサーバーを利用すれば簡単に乗り越えることができます。 レンタルサーバーではOSのインストールが完了したサーバを低コストで貸し出してくれます。 また、ワードプレスなどのソフトウェアを簡単にインストールできる機構を設けているところが多いです。

ヘテムル

ヘテムルはGMOペパボ株式会社が運営する高性能レンタルサーバーです。 マルチドメイン、マルチデータベース、ワードプレス簡単インストールなど多彩な機能をリーズナブルな価格で提供しています。 無制限にマルチドメインが利用できるので、複数のサイトを同じサーバ上で運営できます。 月額は1,000円からとお手頃な価格になっています。 また、現在15日間無料お試しもやっています。 とりあえず試してみて、使いやすければ継続するのも良いのではないでしょうか。

エックスサーバー

エックスサーバーは安心と快適さを兼備した高性能レンタルサーバーです。 高速性を重視し、最新16コアCPU(Xeon E5シリーズ)と96GBメモリ、RAID10を採用しています。 自動バックアップ機能によりデータの消失を防ぎます。 24時間365日サポートが付いているので、サーバ管理に不慣れな人でも安心して利用できます。 月額は1,000円からとお手頃な価格になっています。 エックスサーバーは10日間無料試用期間があります。 試してみて良ければ継続するのがいいでしょう。

エックスサーバーはレンタルサーバーに加えて、ワードプレスに特化したクラウドサービスwpXクラウドも提供しています。

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップレンタルサーバーも上記2つ同様に簡単にワードプレスを利用できるレンタルサーバーになっています。 大きな違いとしては、料金プランのバリエーションです。 画像や動画を公開したい場合にはサーバのディスク容量は大きい方が良いですが、そうでない場合は大して容量は必要ありません。 不要なところのコストを削減したらもっと安くできます! ロリポップ!レンタルサーバーはこれを実現しています。

  • 月額100円の【エコノミープラン】は手軽に使える容量10GB!
  • 月額250円~の【ライトプラン】 はたっぷり使える容量50GB!
  • 月額500円~の【スタンダードプラン】は大容量の120GB!
  • 月額2,000円~の【エンタープライズプラン】は大規模サイトにも対応できる400GB!

10日間無料試用期間があります。 試してみて良ければ継続するのがいいでしょう。

GMOクラウドのレンタルサーバー

GMOクラウドのビジネス向けレンタルサーバー 『iCLUSTA+』は100%稼働率!月額980円!と信頼度が高くリーズナブルな価格になっています。