読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

体を開かない:テニス・ストローク

ストロークが不調なときに「体が開いてるね」って言われました!

特にゲームになった時に力んでしまっているのやら、距離感があっていない、などの理由から体が開いてしまっていました。 体が開くと

  • ガシャリ易い
  • 打点がおかしくなる
  • 飛びやすくなる
  • コートに収まらない

などの問題が起こります。

試合でこうなるともうテンパッてラケットをふっちゃダメなような気になってしまいます。 当てるだけ〜、にしても勝てないので体を開かないように意識するのがいいみたいです。

当面の課題は

  • 体を開かないようにする
  • 距離感を覚える

です。

まだまだ上級者への道のりは長い... がんばらねば!!