読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オムニコートとハードコート

テニスでよく使うコートはだいたいオムニコートハードコートだとおもいます。 クレイコートはなかなか好んでは使わないと思います。

オムニコートは人工芝の上に砂をひいたコートで足が滑りやすくて、ボールが跳ねにくいです。 ハードコートはコンクリートのコートで、足は滑りにくくボールがはねやすいです。 それぞれ特性は異なります。

なので、コートによって靴を使い分けるのがいいでしょう。 ハードコートはあまり滑らないので平らなところで止まりやすい足裏のものを、オムニコートでは滑りやすいので地面をつかみやすい足裏のものを使います。

最近はヨネックス製ばかりを使っているので、ヨネックスの靴を二足それぞれのコートに合わせて使っています。

オムニコートようには「POWER CUSHION FUSIONREV GC SHT-FGC 572」を使っています。 色合いが好きなのが一番の理由です(笑)

ハードコートようには「 POWER CUSHION ECLIPSION M AC SHTEMAC 007」を使っています。 こちらも色が好きなのが一番の理由です(笑)

これらは「POWER CUSHION」シリーズで足に優しいのでおすすめです。 また、自分の足幅が広いので3E設計のこれらは助かります。 締め付け具合もいい感じなので、力が入りやすいです。