読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サーブ革命:思ったより腕が長かった!

テニスにおいてもっとも重要な技術の一つがサーブです! 私は、未だにサーブは安定せず苦戦しているところです。

先日サーブの練習をしていた時に、打点の話になりました。 「できるだけ高いところで打つ」 このことは十分に理解しているはずでした。 しかし、現状の打点と理想的な打点を指摘された時に驚きました。 およそ前腕分くらい低かったのです(笑)

理想的な打点を意識し始めた時は打ちにくくて仕方ありませんでした。 全部ベースラインあたりまで飛んでいってしまって、本当にこれでいいのか若干不安でした。 でも、徐々に面の捉え方がわかってくると入るようになってきました!

現状はまだ安定感に不安を残してはいますが、打点がうまく固定されてサーブが安定するように頑張ります!