マレーがジョコビッチを下す!

ローマオープン決勝:マレー対ジョコビッチ

今大会調子がよくなさそうだったジョコビッチがマレーに敗退し、優勝を逃しました。 マレーは逆に上り調子でした。

結果的に 6-3 6-3 という勝利を手にしたのはマレーでした。 なかなか崩れなかったジョコビッチの牙城が崩れたようです。

今大会を見ていて思ったのは、ジョコビッチはクレーでのテニスがあまり得意で内容に思いました。 ナダル戦はナダルのミスが目立ったので、結果的にジョコビッチが勝ちました。 しかし、ナダルのミスがもう少し少なかったらどうなっていたかわかりませんでした。

芝のウィンブルドンハードコートでの戦いでジョコビッチを倒せるかが見ものですね。