シャポバロフつよい!錦織はまだ本調子じゃないか...

アカプルコでのATP500ツアーが始まり、怪我で調子を乱している錦織選手やナダル選手が出場することで注目を集めています。

残念ながらナダル選手は試合前に棄権を決めました。 原因はやはり、前回の棄権の原因ともなった足の怪我のようです。 医者から「痛くなくても怪我を悪化させるだけだ」と忠告され、決断したようです。

www.express.co.uk

ナダル選手の欠場のショックの中、ラッキールーザーとして上がったのがダニエル太郎選手でした。 残念ながら選たチャンスの初戦はロペス選手に1-2で負けてしまいました。

さて、錦織選手ですが、最近メキメキ上達してる若手のカナダ人選手のシャポバロフ選手に1-2で負けてしまいましたね。 個人的には、シャポバロフ選手は暴れん坊のような印象をいだきます。 かなりのアグレッシブなテニスをするプレーヤーと見ています。 シャポバロフ選手は将来有望株なので注目していきたいです。 一方で、錦織は怪我明けで調子が悪いのか、ラケットを投げ出すシーンもあり、思ったようなプレーができていないのかもしれません。

まだまだイケる、と多くの人が期待していると思うので、是非とも返り咲いてグランドスラムタイトルを一度でも手に入れてもらいたいですね。