錦織、大坂の快進撃

全米オープンも大詰めを迎えつつあり、いろいろな波乱で盛り上がってまいりました。

衝撃のひとつは、フェデラーの敗北ですね。 ミルマンがいい試合をしてフェデラーを下しましたね。 ミルマンが次ジョコビッチを倒したら本物ですね。

日本人としては、錦織と大坂の準決勝進出は嬉しい衝撃ですね。

特に、錦織がチリッチを倒したのはすごいと思います。 今回の全米ではチリッチはかなり調子は良さそうで、 快進撃を繰り広げていました。 錦織がそれを倒してしまうのですから、驚きです。

大坂なおみの成長の速さにも目を見張るものがありますね。 上位シード選手を物ともせず倒し、準々決勝も6-1, 6-1と圧勝。 今回の全米はすごく調子が良さそうです。

錦織の次の相手は、ジョコビッチとミルマンの勝ったほうですね。 大坂の相手は、キーズですね。 流石に準決勝は厳しくならないわけがないですね。 ぜひとも勝ってほしいですね。